鶴ヶ島コンビニ戦記

幻夜軌跡(マボヤノキセキ) イラスト 芳村拓哉

  • ISBN
    978-4-7993-1627-6
  • 本体価格
    1,404円(税込)
  • サイズ
    四六判・並製

内容紹介

コンビニ戦争、本日開店! コンビニを舞台にした、衝撃のバトルサーガ開幕!

コンビニバトルオリンピックとは?

各コンビニが店舗ごとに代表2名を決めて戦うタッグトーナメントのことである。優勝した店舗は世界中の人々からの惜しみない賞賛を受け、チェーンは最強の称号の下に、莫大なスポンサー収益と増客が約束される。「ヘヴン」「オリンポス」「フレンズ」「ナイネン」「アトモス」「レガシー」「ユートピア」全国6万店以上の店舗から選ばれた、
上位7チェーンの戦士(アルバイター)達はたった一組の最強となるために、壮絶な戦いに身を投じる。

此処に生きている。
だから彼らは戦う。

――これはコンビニ戦士達による、熱き戦いの物語である。

著者

幻夜軌跡(マボヤノキセキ)
小説家。30店舗ものコンビニバイトの経験から本作を執筆。作家としてだけでなく、「鶴ヶ島まちおこし委員会」会長としても精力的に活動中。

イラスト

芳村拓哉
宮城のコンピュータ会社イラストレーター部門、東京の化粧品会社デザイナー部門を経て、株式会社ソルアーツを起業。現在では国内外でデザイナー、イラストレーターとして活動中。